NEWS
2018年06月12日 09時46分 JST | 更新 2018年06月12日 09時54分 JST

森田童子さん、亡くなっていた ドラマ「高校教師」の主題歌『ぼくたちの失敗』などがヒット

一貫して本名や素顔、実生活について明かさなかった。

アルバム「GOOD BYE グッドバイ」ジャケット写真より

ドラマ「高校教師」の主題歌「ぼくたちの失敗」などで知られる歌手の森田童子さんが、今年4月に亡くなった。6月12日、朝日新聞デジタルなどが報じた。日本音楽著作権協会(JASRAC)の会報に訃報が掲載されたという。死因などは明らかにされていない。

森田童子さんは、1975年にシングル「さよなら ぼくの ともだち」でデビュー。

長いカールヘアとサングラスのスタイルを貫き、一貫して本名や素顔、実生活について明かさなかった。哀愁漂う歌声で虚無感に満ちた独特の世界観を表現し、カルト的な人気を集めたが、1983年に活動を休止した。

1993年に放送されたTBS系のテレビドラマ「高校教師」で、76年に発表した「ぼくたちの失敗」が起用され、ミリオンヒットを記録し再ブレイク。しかし、本人は沈黙を貫き、活動休止後は一切表舞台に立たなかった。