WORLD
2018年06月14日 12時14分 JST | 更新 2018年06月14日 12時14分 JST

金正恩氏「安倍首相との会談に応じる可能性」示す

金正恩氏は「安倍晋三首相と会う可能性がある。オープンだ」と述べたという。

ANTHONY WALLACE via Getty Images

トランプ大統領との米朝首脳会談で、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長が、安倍首相との会談に応じる可能性を示していたことがわかった。6月14日、報道各社が報じた。

共同通信によると、金正恩氏は「安倍晋三首相と会う可能性がある。オープンだ」と述べたという。日本政府は拉致問題の進展へ北朝鮮当局との交渉を本格化させるという。複数の日本政府関係者の話として報じた。

時事通信によると、トランプ氏が拉致問題を提起した際、金正恩氏が「解決済み」とする立場に言及しなかったことを、安倍首相は前向きに捉えている。安倍首相は6月14日午後、拉致被害者家族と官邸で面会し、日朝首脳会談で拉致問題解決を目指す決意を述べ、米朝首脳会談の結果を説明するという。