NEWS
2018年06月18日 11時14分 JST | 更新 2018年06月18日 13時49分 JST

《大阪地震》震度6弱・高槻市の現地写真 「阪神大震災で感じたような揺れ」

「ほとんど経験したことがない強い揺れが10秒ほど続きました」

6月18日朝の地震で震度6弱を記録した大阪府高槻市では住宅火災が発生、水道管が破裂して道路から水が噴き出して冠水するなど大きな被害が出ている。

高槻市内に住むNakamuraさんが午前9時すぎに、火災と冠水の状況を撮影した写真をTwitterに投稿した。どちらも同市下田部町だという。

Twitter/axs2you

Twitter/axs2you

Nakamuraさんによると冠水していたのは、府道16号線の「パチンコイーゴス」付近だという。Nakamuraさんはハフポスト日本版の取材に対して、地震発生時の状況を次のように語った。

「高槻市内の自宅で寝ていたところ、突き上げるようなドンッという衝撃のあと、普通の地震ぐらいの揺れかな...と思った瞬間、ほとんど経験したことがない強い揺れが10秒ほど続きました。阪神大震災の時に感じたときと同じぐらいか、少し弱いか、ぐらいです。ただ、直下の感じがありました」

 

■Nakamuraさんが、火災の模様を撮影した動画