NEWS
2018年06月21日 18時18分 JST | 更新 2018年06月21日 18時56分 JST

三井化学大阪工場で火災 大量の煙が石油コンビナートを覆う(写真・動画)

消火活動を急いでいます

6月21日午後4時45分ごろ、大阪府高石市の三井化学大阪工場から出火していると通報があった。高石消防署によると、負傷者が出ているかなどの詳細は不明。消火活動を急いでいる。

Twitter上では近隣住民らによって、工場から大量の煙が出ている写真や動画が投稿されている。

Twitter/pokemonGO_3150

Twitter/pokemonGO_3150

(写真の出典:つよぴん@TL40さんの投稿より)

他の場所で撮影された写真・動画

合成樹脂を生産する工場だった

この化学工場は、堺泉北港に近い石油化学コンビナートの一角にあり、海沿いに工場が建ち並んでいる。

三井化学の公式サイトによると、この工場では石油を精製し、自動車部品や家電などに使われる「ポリプロピレン」などの合成樹脂を生産しているという。