WORLD
2018年07月02日 12時32分 JST | 更新 2018年07月02日 12時32分 JST

日本対ベルギー戦の注目選手は? 史上初・ベスト8進出を賭けてサムライブルーが「赤い悪魔」に挑む

大迫勇也ら若手と本田圭佑らベテランがそれぞれの持ち味を発揮したい

ベルギー戦に備えて調整する日本代表=6月30日、ロシア・カザン
BENJAMIN CREMEL via Getty Images
ベルギー戦に備えて調整する日本代表=6月30日、ロシア・カザン

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本は7月3日(日本時間)、決勝トーナメント1回戦で強豪ベルギーと対戦する。試合開始時間や日本での放送時間などは以下の通り。

【試合開始】午前3時

【場所】ロストフナドヌー

【生中継】NHK総合

【見どころ】世界ランキング61位の日本に対し、ベルギーは3位と実力差は大きい。だが、日本は1次リーグでも格上のコロンビア(16位)に勝ったほか、セネガル(27位)にも引き分けた。大会が始まってからの調子は上向きと言えるだろう。

だが、コロンビア戦で決勝点を挙げたFW大迫勇也をはじめ、巧みなドリブルを武器にし、イギリスのサッカー専門誌がこのほど発表したグループリーグで活躍した10選手に選ばれたFW乾貴士ら、若手選手に期待がかかる。

Adam Pretty - FIFA via Getty Images
コロンビア戦で勝ち越し弾を決めて喜ぶ大迫勇也(左から2人目)=6月19日、ロシア・サランスク

Etsuo Hara via Getty Images
セネガル戦でプレーする乾貴士=6月24日、ロシア・エカテリンブルク

セネガル戦で途中出場ながらも貴重な同点弾をたたき込んだ本田圭佑や、岡崎慎司、長友佑都らベテラン勢も大舞台慣れした経験を生かし、チームに刺激を与えている。

Mike Hewitt - FIFA via Getty Images
セネガル戦で同点弾を決めて岡崎慎司(左)と喜ぶ本田圭佑=6月24日、ロシア・エカテリンブルク

一方のベルギーは、赤いユニフォームをまとった攻撃力あふれるチーム。「赤い悪魔」との異名を持つ。

前回大会ではベスト8で、当時の主力だったFWアザール、ルカク、GKクルトワは今もチームの中心選手だ。グループリーグでは主力を温存しながらも3連勝し、首位で決勝トーナメント進出を果たした。

Jean Catuffe via Getty Images
イングランド戦でプレーするベルギーのアザール=6月28 日、ロシア・カリーニングラード

Matthew Ashton - AMA via Getty Images
パナマ戦でプレーするベルギーのルカク=6月18日、ロシア・ソチ

両チームの過去の対戦成績は、日本の2勝1敗2分け。2017年11月の親善試合では、日本は0-1でベルギーに敗れた。