WORLD
2018年07月03日 16時44分 JST | 更新 2018年07月03日 16時44分 JST

強い絆があったから。生後半年のワンコ、ヘビに噛まれそうになった飼い主を守る

「トッドは私のヒーロー!」

「トッドは私のヒーロー!ヘビから守ってくれたんだから」

そう語るのは、アメリカ・アリゾナ州に住むポーラ・グッドウィンさん。6月29日(現地時間)、ヘビに噛まれそうになった飼い主、ポーラさんを生後半年のゴールデンレドリバー、トッドが守った。英・デイリーメールなどが報じた。

Facebook / Paula Godwin

この日の朝、いつも通りに散歩をしていたトッドとポーラさん。散歩中、道路に突然ヘビが現れ、ポーラさんの足を噛もうとした時ー。トッドがポーラさんの足の前に飛びついて、守ったのだ。

その際にトッドはへビに噛まれてしまった。右の頬は大きく膨れ上がり、黒い跡が残ってしまったが、ポーラさんがすぐに病院に連れていったため、現在は徐々に回復に向かっているという。

Facebook / Paula Godwin
ヘビに噛まれる前のトッドと飼い主のポーラさん

Facebook / Paula Godwin

ポーラさんのFacebook投稿には「素晴らしい勇気!」「2人の絆があったからこそ」「早く回復するといいね」など、多くのコメントが寄せられた。