NEWS
2018年08月07日 11時19分 JST | 更新 2018年08月07日 11時19分 JST

授乳写真を道端ジェシカ・アンジェリカ姉妹が公開 「お母さん達に必要な情報が届きますように」

8月1日〜7日の「世界母乳育児週間」に合わせて投稿しました。

モデルの道端ジェシカさん・アンジェリカさん姉妹が、8月1日〜7日の「世界母乳育児週間」に合わせて、それぞれのInstagramに授乳写真を投稿した。

8月5日、生後9カ月の娘に授乳する様子を投稿したジェシカさん。 これまで母乳育児で数々の困難を抱えてきたことを明かし、「母乳育児は必ずしも全てのお母さんにとって簡単、もしくは可能ではないのですが、この世界母乳育児週間を機に、母乳育児を目指しているお母さん達に必要な情報が届きますように」と呼びかけた。

#worldsbreastfeedingweek Joy is now 9 months old and I'm proud to say I have been able to exclusively breastfeeding her since the day 1. Anyone who tries to breastfeed would know that breastfeeding isn't easy. It's very very hard, mentally and physically. It's a solid commitment. For some it may come easy, for some it may not come at all. I was lucky enough to have a good flow from the beginning and my baby had an excellent latch but we did hit some bumps on the road to get here. Low supply, nipple preference, a few clogged ducts, and not to mention the mastitis.. you name it, I've had all that. But here I am, 9 months postpartum, still being able to breastfeed my baby exclusively makes me very proud of myself. Because I know I worked very hard for it, and also know that I'm providing the best nutrition, informations and antibodies I can give to my baby. I would like to thank my amazing lactation consultant who helped me to get through all these "bumps" and my baby Joy for nursing like a pro! As my LC Jennifer always says "breastfeeding is like a dance between you and your baby" 🤱🏻 @themilkywaymovie #世界母乳育児週間 ジョイが生まれてから9ヶ月と少し。母乳育児を試みたことがあるお母さんならわかると思いますが、完全母乳の道はそう簡単ではないです。私は最初から母乳の出は良かったのですが、途中母乳の出が悪くなったり、乳腺炎にかかったり、何度も挫けそうになりました。でもラクテーション・コンサルタントの方の力を借りてなんとか乗り越えることができ、今では完全母乳で育てています。完全母乳で育てる事はかなりの決意が必要な分、赤ちゃんに必要な栄養、情報、そして抗体などを提供する事ができるということでもあります。母乳育児は必ずしも全てのお母さんにとって簡単、もしくは可能ではないのですが、この世界母乳育児週間を機に、母乳育児を目指しているお母さん達に必要な情報が届きますように🙏🏼✨ 私のアドバイスでよければ是非DMして下さい。

Jessica Michibataさん(@jessicamichibata)がシェアした投稿 -

ジェシカさんの妹のアンジェリカさんは6日、息子に授乳する様子を投稿。「私も完全母乳で育てたい母親の一人として、母乳育児の素晴らしさを広めたいと思いました」とつづった。

8月1日〜7日は世界母乳育児週間だそう✨🤱💓✨ 私も完全母乳で育てたい母親の一人として、母乳育児の素晴らしさを広めたいと思いました✨☺️✨母乳には赤ちゃんを病気から守ってくれるたくさんの栄養素と免疫効果があり、なおかつお母さんと赤ちゃんとの繋がりをより深めてくれるものです💖私は子育てに関しては初心者で何も分かりませんが、母親になった今、完全母乳育児とゆう選択をしたことは間違っていないと思っています✨ もちろん、母乳育児は簡単なことではないですよね。私も最初は全然出なくてどうしていいか分からなかったです😥💦 自分が摂るべき栄養や、控えなければいけない食事、、たくさんのことを考えなければいけなく、母乳が常に出るように水分をたくさん摂る、搾乳する、乳腺炎にならないようケアする、、やること考えることはたくさんで大変です。ですが、我が子が栄養たっぷりの母乳で成長していく姿をみると頑張れますよね✨😊💓✨ これから先もまだまだ母乳育児が続きますが、この子のために頑張っていきたいと思います💖💖💖💖 #worldbreastfeedingweek #normalizebreastfeeding

道端アンジェリカさん(@angelica_michibata)がシェアした投稿 -

今年7月に男の子を出産したばかりのアンジェリカさん。母乳育児は簡単ではなく、最初は戸惑いもあったというが「我が子が栄養たっぷりの母乳で成長していく姿をみると頑張れますよね」と心境を明かした。

8月1日から7日は、ユニセフとWHO(世界保健機関)が定めた「世界母乳育児週間」だ。母乳は赤ちゃんの免疫機能を高めたり、母親との肌と肌のふれあいをもたらすとして、同週間には母乳育児の促進と乳児の栄養改善を目指した取り組みが行われている。

一方で、母乳が出にくいことや周囲の押しつけに苦しむ母親が多いことなどを理由に、産婦人科医の宋美玄さんや小児科専門医の森戸やすみさんなど、母乳育児を過大に評価する動きには警鐘を鳴らしている専門家もいる。