NEWS
2018年08月20日 16時26分 JST | 更新 2018年08月20日 17時24分 JST

金足農業が決勝進出を決めた瞬間、秋田放送の社内がすごいことに

大正4年の第1回大会の秋田中学以来103年ぶりの快挙

Twitter/ABS_PR_AKITA

秋田県に衝撃が走った。全国高校野球選手権大会の準決勝で8月20日、金足農業高校が日本大学第三高校に勝利し、決勝進出を決めたからだ。

秋田県内の学校が決勝に進出するのは、大正4年の第1回大会の秋田中学以来103年ぶりの快挙だ。

地元テレビ局も興奮を隠せない。秋田朝日放送の公式Twitterが17日の準決勝進出を受けて「ヒィヒィ...ッ...ヒィ...ッ」「アアアアア」などと奇声をあげる様子をツイートしたことが話題になったばかりだが、今度は秋田放送・広報の公式Twitterが20日、決勝進出を決めた瞬間の社内の様子を撮影して投稿した。

同局の番組を担当する相場詩織アナウンサー(秋田県出身)らが、ネット上で「外人4コマ」として知られるポーズをきめた。