NEWS
2018年10月29日 14時12分 JST | 更新 2018年10月29日 14時30分 JST

渋谷ハロウィン騒動、みちょぱ「年上の人たちがやらかしてると思うと恥ずかしい」

カンニング竹山「この状況を生んだのは我々メディア」

時事通信社
左:池田美優さん(2018年9月1日撮影)/右:カンニング竹山さん(2013年4月10日撮影)

毎年、ゴミ問題や痴漢などの問題が起きている渋谷ハロウィンが今年も暴徒化した。痴漢や盗撮の疑いで5人の逮捕者が出たほか、27日には路上の軽トラックを横転させ、その上に乗って飛び跳ねる人も出た。

こんな状況に、ファッションモデルのみちょぱさんは28日、「糞なニュースばっかりでがっかり」「自分より年上の人たちがやらかしてるって思うとさらに恥ずかしい」などとツイートした。

当日の様子

■カンニング竹山さん「メディアがダサいカルチャーをつくるべき」

タレントのカンニング竹山さんは29日放送の「ビビット」(TBS系)で、「日本のハロウィンは目的がない。仮装してみんなで騒ぎたてて、Instagramに載せるというよくわからないお祭りになっている」と述べ、楽しいがゆえに「もう止まらない」と、騒動が収まることはないとの見解を示した。

竹山さんは、「この状況を生んだのは我々メディア」と指摘。メディアが渋谷ハロウィンを取り上げ続けたたことで、騒ぎが激しくなったと話した。

その上で竹山さんは、暴走ハロウィンを止める案として、「ダサい」状態をメディアが伝えるべきだとコメント。かつて正月に「初日の出暴走」をメディアが報じていた例を挙げ、「5年ぐらいかけて、ダサい・だめだよというカルチャーを作っていかなければ」などと述べた。

その他、暴徒化した渋谷ハロウィンに対する著名人のツイートを以下に紹介する。