WORLD
2018年11月10日 10時37分 JST | 更新 2018年11月10日 10時37分 JST

「ペトラ遺跡」で突然の土石流と鉄砲水。日本人観光客約50人は無事(動画あり)

「インディ・ジョーンズ」や「トランスフォーマー」の撮影地にもなったことがある

アメリカの映画「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」などの撮影場所で知られるヨルダン南部のペトラ遺跡で11月9日、大雨による土石流などが起きた。日本人観光客がいたが無事だったという。朝日新聞デジタルなどが報じた。

Muhammad Hamed / Reuters
ペトラ遺跡

共同通信によると、ヨルダンでは9日、各地で大雨による洪水被害などが相次ぎ、遺跡周辺でも土石流と鉄砲水が起きた。

日本人の観光客45人と日本人ガイド2人の計47人がいたが、全員の無事を在ヨルダン日本大使館が確認したという。

「これヤバイやつ」 遭遇者がツイート

当時、現場にいたとみられる日本人旅行者が濁流の様子を動画などを交えてツイートしている。

ペトラ遺跡とは

ペトラ遺跡は死海とアカバ湾の渓谷にあり、断崖などに神殿や墓とみられる建造物が広範囲にわたって点在している。

砂漠の遊牧民が約2000年前につくった王国の都だったとされており、1985年にはユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産に登録された。

遺跡の一部では、アメリカの映画「トランスフォーマー リベンジ」の撮影もあった。