NEWS
2018年11月12日 12時17分 JST | 更新 2018年11月15日 13時53分 JST

『インスタ流行語大賞』が発表。「いいアゴ乗ってんね」や「フッカル」あなたはいくつ分かる?

私はほとんど知りませんでした!

インスタグラムのイメージ
Thomas Trutschel via Getty Images
インスタグラムのイメージ

2018年の「インスタ流行語大賞」が選出された。SNSマーケティングを手がけるパスチャーが11月12日、発表した

同社が持つ約40万語のInstagram上の検索データの中から、投稿回数などを基に、ハッシュタグに多く使われた単語を抜粋。Google上での検索回数などで分析し、人気のある20ワードを「インスタ流行語大賞」として選出している。

「なんちゃってダンス」を始め、2018年に女子中高生を中心に話題となった動画アプリ「TikTok」関連の言葉が多く入った。2018年に流行った若者文化を象徴する言葉が選ばれる一方で、9月に引退した歌手の安室奈美恵さんの応援活動を意味する「アム活」なども選ばれた。

また、作ったお弁当の写真を投稿する際に使用する「オベンタグラム」や、絶景の写真に付ける「けしからん風景」など、写真を投稿するInstagramならではの言葉も多く入っている。

「インスタ流行語大賞」一覧はこちら。

・なんちゃってダンス:TikTokでブームとなった踊り。

・いいアゴ乗ってんね:元は、TikTokでブームとなった手の平にアゴを乗せる動画。

・広告で有名になりたい:InstagramやTikTokなどのSNSで自分の投稿への広告を募集する言葉。

・アム活:「安室奈美恵さんの芸能界引退に合わせて購買活動などをして応援する活動」の略。

・3150:「最高」を数字で表したもので、亀田史郎さんがブログやYouTubeで発言したことで話題になった。

・カントゥーヤ:乾杯の合図で、YouTuber「東海オンエア」が使用したことで知名度が上がった。

・フッカル:「フットワークが軽い」の略。

・さいくぅー:「最高」から派生した言葉と考えられている。

・テッテレー:ドッキリのネタばらしでよく使用される効果音。

・一生パリピ:TikTokで流行している曲のタイトルが由来。

・金晩:「金曜日の晩」を指し、「花金」と同じ意味。

・きょコ:「今日のコーデ」の略。コーディネートの写真に付けられる。

・オベンタグラム:お弁当とInstagramからできたと考えられる言葉。お弁当の写真に付けられる。

・けしからん風景:「けしからんほど素敵な風景」という意味。

・どんつき同盟:「"どん!"と突き当たったような綺麗な風景」という意味。

・水鉄砲メガホン:女子高生が体育祭などで使う、水鉄砲を可愛く加工したメガホンのこと。

・ネタプリ:プリクラをさらにアプリで加工したもの。

・チル友:ヒップホップ業界において「くつろぐ」という意味で使われる「Chill out(チルアウト)」が由来で、一緒にくつろぐ友達のこと。

・フリクロ:「フリピエクロージング」の略で、古着を使ったコーディネートのこと。

・モニグラ・ヨルグラ:モニグラは「モーニンググラム」の略で、ヨルグラは「ヨルグラム」の略。前者は朝早くの活動のことで後者は夜遅くの活動のこと。