NEWS
2018年12月04日 17時36分 JST | 更新 2018年12月04日 17時36分 JST

山手線新駅に対抗して「サマンサ田端」「新橋アルコールターミナル」?各駅の新名称、Twitter大喜利に

「高輪ゲートウェイ」のようなサブタイトル風の名称が寄せられた。

山手線
時事通信社
山手線

JR山手線の品川ー田町間に新設される駅の名称が12月4日、「高輪ゲートウェイ」に決まった

駅名公募に寄せられた約6万4000件のうち、「高輪ゲートウェイ」は36件で130位。新駅名に疑問の声も上がる中、ネット上ではさっそく、山手線各駅の新名称の大喜利で盛り上がっている。

きっかけは、Twitterユーザー「おくとばっは」さんの呼びかけ。「高輪ゲートウェイ」のように地名に横文字を組み合わせたサブタイトル風の名称をはじめ、個性的な"新駅名"候補が続々と集まっている模様だ。

その一部を紹介する。

サラリーマンの聖地で知られる新橋は、「新橋アルコールターミナル」という不名誉な名前をあてがわれている。田端は、有名ファッションブランドを文字って「サマンサ田端」などがあがった。

テレビドラマのタイトル「東京ラブストーリー」や、プロレスラーの故ジャイアント馬場さんから取った「高田ジャイアント馬場」なども候補となった。

「おくとばっは」さんのお気に入りの"新駅"は、「サマンサ田端」と「駒込ピペット」だという。

ハフポスト日本版の取材に「山手線新駅名決定のニュースを受けて、軽い気持ちで募集してみましたが、予想以上に反響を戴けて驚きと楽しさでいっぱいです。みなさんご協力ありがとうございました」とコメントを寄せた。