NEWS
2018年12月23日 14時50分 JST | 更新 2018年12月23日 14時50分 JST

エスパー伊東、電撃引退発表。年末までに芸能界を去ることに。理由は?

公式サイトで発表。惜しむファンから多数のコメントが寄せられています

エスパー伊東さん公式サイトより
引退を発表したエスパー伊東さん

ボストンバッグの中から顔をのぞかせてくることで有名なエスパー伊東さんが12月22日、年末までで芸人を引退すると公表した。

公式サイトでは、「引退のお知らせ」と題した記事を更新。

股関節の痛みから、柔軟性を生かした珍芸ができなくなり、うまく歩くこともままならない状態であることを打ち明け、「このような最悪の状態の中で芸を披露することはできないと思い、今回、芸能活動から引退をすることを決めました」と語っている。

エスパー伊東さん公式サイトより
引退を表明したエスパー伊東さん

実家に帰ります

ジャージー牛で有名な熊本県南小国町出身のエスパー伊東さん。だが現在は神奈川県・真鶴町に実家が移転したようで「これからは実家の真鶴に戻り、股関節の治療、また、手術等も考えております」と報告した。

長年愛してくれたファンに対しては、「応援して頂きましたファンの皆様、また長年お世話になりました関係者皆様とお別れするのは大変に心苦しく悲しいですが、ひとまずここで、区切りをつけようかと思います」と説明。

応援した人々へ「MAXエスパワ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!」と感謝の意を表した。

ファンからは体を労わるコメントのほか「貴方の類稀な才能に惹かれて大ファンになりました」「高能力芸術家の復活をまってます」「これからの人生も応援しています」といった温かいメッセージが続いた。

エスパー伊東とは?江頭2:50とよく間違えられる

結婚式の余興などで営業を重ねているエスパー伊東さんは、上半身裸で下半身を黒のタイツ姿で覆っているのがいつものスタイルだ。テレビ番組でも「めちゃ×2 イケてるッ!」(フジテレビ系)などで活躍した。

ボストンバッグに収まる芸のほか、スプーン捻じ切りや、軟体テニスラケットくぐりなど、体を張った芸が多い。

同じような格好の江頭2:50さんとよく間違えられるが、江頭さんがバレエブランド「チャコット」の高級スパッツであるのに対し、TVBrosの2013年5月25日号によると、エスパー伊東さんはパンストの重ね履きだという。

江頭さんのスパッツについては、インターネット番組「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」の2006年10月5日放送で「はっきり言うよ。矢沢永吉がブランド物身につけるか?(忌野)清志郎がブランド物見につけるか?甲本ヒロトがするか?しなくていいんだよ!中身がブランドだからさ!」と熱弁した後にタイツを確認し、「(バレエ用品老舗ブランドの)チャコットだった」と暴露している。

またエスパー伊東さんは、漫画家のアシスタントや図鑑の挿絵を描いたことがあるなど画力が高いことでも有名。

第44回国際美術大賞公式サイトより
第44回国際美術大賞展で都議会議長賞を受賞したエスパー伊東(本名:伊東万寿男)さんの絵画。

引退発表のコメントにも「芸人はやめますが、細々ながら芸術家はまだ続けていこうと思っています」とつづっており、アート分野での今後の活躍が期待される。