アート&カルチャー
2019年01月27日 13時43分 JST | 更新 2019年01月27日 13時52分 JST

矢本悠馬さん、結婚を報告 「新しい命を授かる」<直筆コメント全文>

個性派俳優として、たくさんの作品を支えてきた矢本悠馬さんが結婚。おめでとうございます👏

公式サイトより
矢本悠馬さん

俳優の矢本悠馬さん(28)が1月27日、自身のTwitter公式サイトで結婚を発表した。

矢本さんは直筆のコメントで、27日にかねてより交際していたパートナーと入籍したことを報告。「新しい命を授かることとなり、大切な家族がひとりふえる事になります」とつづり、相手が妊娠中であることも明かした。

矢本さんは1990年8月31日、京都府生まれ。2003年に映画『ぼくんち』でデビューした。連続テレビ小説『てるてる家族』(2003年)、『花子とアン』(2014年)、『半分、青い』(2018年)などに出演。映画では『ちはやふる』シリーズ(2016、2018年)などに出演し、個性派俳優として活躍中だ。

直筆コメントでは、「これまで以上に責任感を持ち、俳優として、夫として、そして父として更に進化していけるよう努力することをここに誓います」と決意を新たにしている。

 ◇

コメント全文は以下の通り。

「私事ではございますが、本日1月27日、かねてよりお付き合いさせて頂いておりました方と結婚を致しましたので、ご報告させて頂きます。

そして、同時に新しい命を授かることとなり、大切な家族がひとりふえる事になります。

日頃から、こんな私を応援して下さっている優しい日本の皆様、いつもエゴサーチして嬉しいお言葉に力をもらい、勇気をもらい、支えられております。ありがとうございます!

突然のご報告となり驚かれたと思いますが、これからも矢本悠馬をどうか温かく見守って頂けると幸いです。

これまで以上に責任感を持ち、俳優として、夫として、そして父として更に進化していけるよう努力することをここに誓います。

汚い字ですみません。

2019.1.27. 矢本悠馬」