NEWS
2019年02月04日 14時33分 JST | 更新 2019年02月04日 14時33分 JST

PayPay、「100億円バラマキ」キャンペーン第2弾を実施 「1度の還元上限は1000円まで」

2018年12月の第1弾キャンペーンは、開始から10日間で100億円に達し、終了した。

paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/
「PayPay」公式サイトより

スマートフォン決済サービス「PayPay」は、2月12日から5月31日まで、最大100億円をユーザーに還元するキャンペーンを実施すると、運営元のPayPay株式会社が発表した

PayPayは同様のキャンペーンを2018年12月に実施しており、今回は第2弾。

本キャンペーンは大きく2種類。

①支払った金額の最大20%を還元する。

②抽選で10回に1回の確率で「100%全額」を還元する。

ただし、第2弾は前回と異なり、どちらも1度の還元額の上限は「最大で1000円」となっている。たとえば、②で「全額還元」が当たったとしても、支払い金額が1000円以上を超える場合、還元額は「1000円」となる。

また、期間を通して、①のキャンペーンの還元上限は1人につき合計5万円、②の還元上限は合計2万円となっている。

2018年12月のキャンペーンは、開始から10日間で100億円に達し、終了した。

PayPay株式会社はソフトバンクとヤフーが共同出資して、2018年に設立された。