BLOG
2018年03月22日 11時22分 JST | 更新 2018年03月22日 11時22分 JST

ホテル業界経験者が語る、宿泊やレストランをお得に楽しむ方法

現地ホテルを最大限楽しむには

はる

こんにちは、バンコク在住のはるです。

「宿泊代金をお得に!」といえば、宿泊料金検索サイトなどを使って予約するほうが、直接ホテルのHPから予約をするより安いだろうと、多くの方が思われていることと思います。実は、必ずしもそうというわけではないのです......。

このように、ホテルに宿泊したり、レストランを利用したりする際にお得な方法がいくつかあるのですが、実はあまり知られていないような気がします。ホテル業界で働いていた身として、今回はその情報を皆さんにお伝えしますね!

海外在住者は使わなきゃ損!現地ホテルを最大限楽しむには

はる

海外在住者にとっては「自分が住んでいる国」だからこそ、お得に利用できる方法があるのをご存知でしょうか?

■方法1:現地旅行代理店を通じて予約しよう

自分の住む街のホテルに宿泊する機会はなかなか無いとは思いますが、例えば日本からゲストが来た時などに利用するといいのが現地旅行代理店。というのも、一般的なホテル検索サイトを利用するより、お得になることがあるからなのです! 実は多くの旅行会社では、「ビザ保有の現地在住者」用の特別料金を提供しています。

例えば、HISタイランドやJTBタイランドでは、マンダリンオリエンタル バンコクやザ ペニンシュラ バンコクの在住者プロモーションがあります。宿泊料金がお得になるだけではなく、アーリーチェックインやレイトチェックアウトなど、特典を受けることもできます(お部屋の空き状況次第)。私は、友人がバンコクに旅行に来る時に利用し、いつもと違った休日を満喫したりしています。

もちろん宿泊だけではなく、スパのマッサージや、レストランでの特別コースなど、時期によりいろいろなプランがあるので、気になった時に見てみることをオススメします。

■方法2:現地発行のクレジットカードを利用しよう

街中にあるレストランのように、ホテル内レストランでも、クレジットカードによる割引や特典を用意しているところが多くあります。こちらも時期で割引率が違ったり、以前利用したプロモーションが期限切れになっていたりすることもあるので、ご予約の際に、ぜひスタッフに確認してみてくださいね。

海外在住でなくても!海外旅行に役立つ豆知識

はる

ここからは、現地在住でなくとも、その国に特化したアプリやレストランのプロモーションもチェックしてみると、色々とお得にホテルを利用できるよ~という情報をお届けします。

■方法A:レストラン予約アプリ「eatigo」を利用しよう

これは、アジア中心に6ヶ国9都市を網羅しているレストラン予約専用のアプリで、予約する時間帯によっては40~50%といった、びっくりするほど驚きの割引が受けられる便利なものです。当日予約だけでは無く、事前予約も可能。

ふだんでは街場の高級レストランとホテルのレストランの飲食代はほとんど変わらないのに、このアプリを使うと、割引のおかげでホテル・レストランで高級な食事を、思う存分楽しめるんです! 日本食に限らずイタリアンやブッフェ・スタイルなど、街中と同様にホテルにもさまざまなジャンルのレストランが入っています。日によって掲載されるレストランや割引率も変わるので、ぜひまめにチェックしてみてください。

■方法B:気になるホテルやレストランのSNSをチェックしよう

多くのホテルも他企業と変わらず、フェイスブックなどのSNSで宣伝活動を行っています。またホテルだけでなく、ホテル内のレストランなども独立してページを運営していたりして、プロモーションの案内を出しているところもちらほら。

レストランでは、バレンタインやクリスマスなどのシーズン毎のイベント以外にも、ワイナリーや酒蔵とコラボした一夜限りのディナーイベントも行っています。以前私が働いていた、コンラッド バンコクの日本食レストラン「きさら」では、日本の有名な酒蔵の5~6種類のお酒やジョニーウォーカー「ブルーラベル」など高級リカーと、料理長が特別に用意したコースメニューのペアリングを楽しめる、ふだんでは考えられないほどお得に高級ディナーをいただけるイベントを不定期に開催しています。

■方法C:現地フリーペーパーをチェックしてみよう

現地のフリーペーパーにはお得な情報が満載です。バンコクでは、毎月多くの日本語フリーペーパーも発行されていて、中でも私のオススメは『バンコクマダム』と『wom』です。

掲載されるホテルの広告も多く、ホテル内スパの特別プロモーションなどの情報も、時期によって載っているのが特徴です。これらはたいてい、バンコクの日本人御用達「フジスーパー」や「紀伊国屋書店」でもらうことができます。

他にも、以前私が働いていたヒルトングループにはHPC(ヒルトン プレミアム クラブ)という有料の会員カードがあります。年会費を払うだけで、レストランの割引や宿泊割引券、ホテル内レストランでのワイン1本無料券や、お誕生日月にはケーキをプレゼント......といった特典も多くついてきます(利用規約は要確認!)。その他のホテルでも、このような有料会員カードを用意しているところも多くあります。ホテル好きな方だけではなく、ビジネスでの会食利用などに幅広く利用されています。

それに、今までご紹介した方法とは別に、隠れキャラのような宿泊料金を設定しているホテルもあります。この宿泊料金は、ホテルの外に一切宣伝されていないことが、ほぼ100%です!まずは、直接電話して聞いてみてから、別の手段で予約を進めていくことも、勇気のある方はぜひ!

宿泊だけでなく、ホテルをさまざまな方法で使うことによって、自分に合ったお得な利用方法を見つけてくださいね^^

Ambassadorのプロフィール

はる

はる

千葉県出身。中学校時代、ニュージーランドへの短期留学を経験し、いつか海外にて働くことを夢見てきた。海外に関わることを前提に将来を考え、多国籍の人々と関われるホスピタリティーの世界に飛び込むことを決意。東京で就職し、その後、モルディブ、マレーシア、タイにて大好きなホテル業に従事。今まで培った海外経験から、異文化交流の楽しさを感じて欲しいと、日々何かできることはないかと模索中。モットーは何事も経験。とりあえずやってみる。自分で経験しなければ、何もしていないのと同じ。