profile image

岡田直己

慶應義塾大学医学部三年

大阪府出身 東大寺学園高校卒業 慶應義塾大学医学部三年
タオルから考えるミャンマーの医療

タオルから考えるミャンマーの医療

ミャンマーは、第二次大戦中の独立戦争協力時より、歴史的にも日本との縁が深く、とても興味深い国だとは思っていた。しかしながら、現地とのつながりもなく、なかなか訪れる機会がない中、今回、宮澤保夫・星槎グループ会長に同行を許して頂き、ミャンマーで勉強させて頂くことができた。そして、今回の滞在で、当初自分の持っていたミャンマーに対する未開なイメージは、ただ一点を除いては悉く裏切られることになった。
2014年05月05日 01時32分 JST
医師不足:第二次世界大戦とオイルショックの爪痕

医師不足:第二次世界大戦とオイルショックの爪痕

現在、医師不足が深刻とされ、医学部の定員増、及び新設が検討されている。しかし、一昔前の80〜90年代には、将来的に医師は余るという見通しが常識とされていた。一体なぜ、真逆の未来を想定してしまったのだろうか。
2014年02月24日 02時51分 JST