profile image

郷原信郎

弁護士

1955年、島根県生まれ。東京大学卒業後、検事に。東京地検検事、広島地検特別刑事部長などを経て退官。2008年、郷原総合法律事務所を開設し、組織のコンプライアンス問題に力を入れる。主な著書に「検察崩壊  失われた正義」(毎日新聞社)など。 ブログ名:「郷原信郎が斬る」
「検事長違法定年延長」のブーメラン、河井前法相“本格捜査”で安倍政権「倒壊」か 時事通信社

「検事長違法定年延長」のブーメラン、河井前法相“本格捜査”で安倍政権「倒壊」か

森友・加計学園問題などで、危機的事態に追い込まれ、「桜を見る会」問題では、「説明不能」の完全な“詰み”の状態に陥ったが、「投了」せず、そのまま、「居座り」を 続けてきた「安倍“一強”政権」である。安倍首相が、自ら首相の座を降りるということには、なかなか現実感がないという人が多いであろう。
2020年04月27日 18時20分 JST