BLOG
2018年05月09日 11時17分 JST | 更新 2018年05月09日 20時35分 JST

車とセックスしようとしていた米国カンザス州の男性が逮捕される

男性がそのクルマと過去に性的関係を持っていたかはどうかは分かっていない。

Getty Images/iStockphoto

運転中の性的行為は、危険な不注意運転の中で意外と大きな割合を占めることが2013年の調査で分かっているが、そのほとんどの人たちは人間と乗り物の間にしかるべき境界線を引いているはずだ。しかし、米国カンザス州の地元メディア『The Kanzan』によると、同州ニュートンで24歳の男性が、なんとクルマと性行為しようとしていて逮捕されたという。

通報を受けた警官が現場に駆けつけると、クルマの下にいる男性を発見。男性は裸になってクルマのエキゾースト・テールパイプと性行為をしようとしていた。

それほど魅力的なクルマのメーカーや車種は明らかにされていない。

男性が素直に従わなかったため、ニュートン警察の警官は、やむなくテーザー銃で男性の動きを止めた。警察は、男性の言動がほとんど支離滅裂だったことから、酒に酔い、さらにドラッグで酩酊状態になっていると確信。血中アルコール濃度(BAC)は0.35と、米国の酒気帯び運転の基準値の4倍以上にあたる数値が検出された。そのため男性は留置所ではなく、緊急治療室へ運び込まれた。

男性は、わいせつな行為を働いたとして軽犯罪法違反で処罰される見込みだ。男性がそのクルマと過去に性的関係を持っていたかはどうかは分かっていない。

By REESE COUNTS

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

(2018年5月8日Autoblog日本版「クルマと性行為をしようとしていた米国カンザス州の男性が逮捕!」より転載)

【関連記事】