BLOG
2016年01月22日 19時06分 JST | 更新 2016年01月22日 19時06分 JST

拝啓、SMAP様〜いま、SMAPに伝えたいこと〜

無理をしないでください。といってもするのがSMAPですよね。ですから、こう言いましょう。決して自分たちを責めないでください。そして、ファンを信じてください。

木村さん。

あなたは、完璧な演技をしましたね。

背中を預けた人を守るために。

人質となり、悪役となりました。

普段のあなたはあんなにすらすら話しません。

話したい思いが溢れて、ついつい長くなってしまうのがあなたです。

だから、ファンはきちんと察しました。

何か隠していると。

そして、「信じてついてこい」の意味がわかりました。

完全なる悪役を買って出たあなたのことです。

きっと相棒と話し合いをしてるのでしょう。

信じます。

信じてついていきます。

世間の人はきっと、こう思うでしょう。

「木村拓哉は4人を裏切ったな。SMAPをとりあえず残せてヒーロー気取りか」と

でも実は、一番鋭い銃口を突きつけられているのはあなたです。

ファンにはわかります。

あの情に熱い男が

あの負けず嫌いの男が

SMAPを簡単に手放すか?

SMAPがいるから今の自分があると、言い切る男がそんなことするか?

絶対何かが違う。

何かが操作されている。

そう思います。

安心してください。

SMAPさんを凝視しすぎるのは、ラジオで痛いほどにわかっているでしょう?

だから、大丈夫。

ファンは信じてついていきます。

稲垣さん。

あなたは強いですね。

中間管理職で28年やってきただけあります。

ちょっと辛そうだったけど、すごい演技でした。

泣きもせず、怒りもせず、ただ粛々を演技をこなす精神力。

強すぎて、私は苦しくなりました。

でもね、あなたの言葉はいつも独特で、人にはない感性を持っています。

その言葉のせいで、みんなが「?」浮かばせながら、聞き返しているシーンは腐るほど見ています。

だから、あれはあなたの言葉じゃない。

あなたの笑顔とともに、あなたの独特な言葉できちんと伝えてくれることを待っています。

もちろん、中居さんと木村さんのツッコミつきで。

香取さん。

よく頑張りました。

あなたの顔に笑顔がないだけでこんなにも苦しいのかと思うほどに、あなたの笑顔の大切さを感じました。

「また笑顔を作っていきましょう。」

その言葉を信じますが、あなたは何かいいかけた言葉を飲み込みました。

どんな時でも空気を読みすぎるSMAPのメンバーであるあなたのことですから、まずいと思ったのでしょうか?

叫びたい気持ちを抑えたのでしょうか。

感情も言葉も押し殺したあなたの言葉は、なにも拾い上げるものがありませんでした。

あなたの弾ける笑顔とともに、あなたの言葉が聞ける日を望んでいます。

中居さん。

本当にお疲れさまです。

あなたが疲弊している分、あなたの相棒が頑張ってくれています。

お互いに背中を預けた相棒はいま、SMAPを守ろうと必死で悪役に徹しています。

全てを抱え込まないでください。

それさえも背負い込もうとしないでください。

大丈夫。ファンもSMAPもそんなに弱くありません。

25年間鍛えられていますから。

飯島女史を守れなかったことも気にしていますか?

そのことも解決できる道を探してください。

頭のいいあなたのことです。

ファンはあなたのSOSを拾い上げました。

あなたの台本にはない言葉は信じますが、あなたが言わされたであろう下らない言葉は信じません。

また、あなたの魂のこもった言葉が聞けるまで、ファンもふんばります。

安心してください。

あなたが鍛え上げたファンはしなやかに成長しています。

草彅さん。

よく耐えてくれました。

きっと世間はあなたを誤解しているのでしょう。

だからこそ、一番屈辱的なセリフを言わされてしまったのでしょう。

素晴らしい演技でした。

よくあんなセリフを言い切りました。

本当のあなたはボキャ貧で、中居さんや香取さんによくからかわれていますよね?

よく噛みますし、感情を抑えきれないとすぐもらい泣きしてしまうのもあなたです。

きっと一言二言しか出てこなかったはずです。

まだまだ逆襲は始まったばかりです。

あなたがいつも通り、香取さんとバカをしながら、かわいい笑顔を見れる瞬間まで待っています。

あ、ちゃんとギター練習してくださいね。

SMAPさん。

なんとか5人で、SMAPを守ろうとしてくれて本当に有難うございます。

こんな状況下でもバランスが取れてしまっているSMAPを誇りに思います。

どれほど辛いか、大変か、ファンに計り知れません。

しかし、きっとあなたがたのことですから、ファンのことを一番に考えてくれているのでしょう。

決して無理をしないでください。といってもするのがSMAPですよね。

ですから、こう言いましょう。

決して自分たちを責めないでください。

そして、ファンを信じてください。

あなたがたのしてきたことを信じてください。

「まだまだ」といい続け、あなたがたのやってきたことは、想像以上に大きな力を持っています。

大丈夫です。

もろに転べば痛いです。そんなもんです。

でも、ファンは道の途中で手を離したりしません。ちゃんと繋いでいます。

華麗なる逆襲劇の下準備は整っていますか?

ファンもまだまだ勝負していません。

ほんのついさっきまでの全てを予兆と呼びましょう。

そして勝ち逃げしましょう。

SMAPを愛してやまないファンより

 THE BEST WAY IS LOVE.

(2016年1月19日「La pantoufle de vair」より転載)