BLOG
2015年02月20日 17時47分 JST | 更新 2015年04月21日 18時12分 JST

東京マラソン2015、キリスト出走せず。

ここ数年の東京マラソンコスプレランナーの代表格といえば、キリスト様だろう。

明後日2月22日(日)、第9回東京マラソン2015が開催される。

東京マラソンといえば、様々な衣装に身を包んだコスプレランナーたちも名物の一つ。ここ数年の東京マラソンコスプレランナーの代表格といえば、キリスト様だろう。

キリスト様は、2010年大会から5年連続で東京マラソンに出場。2010年、2011年は、ランニングシューズを履き、服を着ていたが、2012年以降は、裸足にわずかな布を腰に巻きつけただけの半裸で出走。ヒゲに長髪、イバラを冠り、巨大な十字架を背負って走るその姿は、「人類の業を一身に引き受けて十字架を背負い、嘲笑の中をゴルゴダの丘を歩く、まさにイエスさまそのもの」(出典:東京マラソン2012 無事完走&受難のキリスト降臨:カオルとぼくと仲間たち)と評されるなどして、ブログやTwitter等で大きな話題を呼んだ。昨年、そのキリスト様の正体が、実はザ・チャンバーズというバンドのボーカル、ララバイさんであることがNAVERまとめで明かされ、そのまとめは944,409VIEWをたたき出している(2015年2月20日現在)。

その注目のキリスト様こと、ララバイさんが今年も出走するかどうかが気になり、記者がTwitterで問いかけたところ、問いかけからわずか2分後の2月20日15:50に「今年はララバイは東京マラソンには出走致しません。4/26に行われるロンドン・マラソンでの出走を予定しています。」とリプライがあった。

これまで多くの観客をひきつけてきた、あのキリスト様が見られない。残念に思うのは記者だけではないだろう。出場しない背景には、どんな理由があるのだろうか。続報をお待ちください。

[DIGITAL BOARD]