BLOG
2018年05月02日 16時42分 JST | 更新 2018年05月02日 16時43分 JST

【iPhone裏技】ネットが遅いとき 微弱Wi-Fiへ“いつの間にか接続”することを防ぐ方法

よく知らないフリーWi-Fiに接続していると、それが速度を遅くしている可能性があります。

Engadget日本版

iPhoneを使っていて、「ちょっとネットの読み込みが遅い......」と思ったことはありませんか? その原因は、知らないうちに微弱なWi-Fiに接続しているからかもしれません。ここでは、こうした弱いWi-Fiをうっかり拾わずに済む方法を紹介します。

「このネットワーク設定を削除」をタップ

ネットの読み込みが遅いと感じたら、「設定」の「Wi-Fi」を開き、現在接続しているSSIDを確認しましょう。自宅や会社の無線LANではなく、よく知らないフリーWi-Fiに接続していると、それが速度を遅くしている可能性があります。

Engadget日本版
▲「設定」を開き、「Wi-Fi」をタップ。接続しているSSIDをチェックしよう

そんなときは、微弱なWi-FiにiPhoneが接続しないよう設定しましょう。Wi-Fiアドレスの右側にある「i」をタップし、次の画面で「このネットワーク設定を削除」をタップしてください。

Engadget日本版
▲Wi-Fiアドレスの右横にある「i」をタップ(左)。「このネットワーク設定を削除」をタップし、次の画面で「解除」をタップ(右)

なお、特定のSSIDで自動接続の設定をオフにする方法もあります。この設定をあらかじめオフにしておくと、iPhoneのWi-Fi接続を有効にした際、このSSIDに接続するのを防げます。

Engadget日本版
▲「自動接続」のスイッチをタップしてオフにする

会社や自宅に複数のWi-Fiが飛んでいて、「接続するSSIDをひとつに絞りたい!」という場合も、この方法が便利です。常用のSSID以外で、自動接続のスイッチをオフにしましょう。

(2018年4月30日Engadget日本版「ネットが遅い? 微弱Wi-Fiへの"いつの間にか接続"を防ぐ方法教えます:iPhone Tips」より転載)

【関連記事】