BLOG
2015年10月28日 22時51分 JST | 更新 2015年10月28日 22時51分 JST

Twitterが規制緩和、フォローできるアカウント数を2000→5000に変更

twitter

Twitterは、1つのアカウントにおけるフォロー数の制限を2000から 5000に緩和しました。上限を超えても追加フォローは可能ですが、フォロワー数/フォロー数の比率に応じた制限かかります。

Twitterではフォロー可能なユーザー数に上限はありません。しかし、5000のリミット(従来は2000)を設定しており、これを超えるとフォローできる追加ユーザーに制限がかかります。

この制限は、フォロワー数 / フォロー数の比率に基づきます。具体的には、フォロワー数が100人の場合、1万人をフォローすることはできません。このほか、注目を集めるために数百件のアカウントを無差別にフォロー&フォロー解除するような行為なども監視しています。

このようにフォローを制限する理由についてTwitterは、Twitter上のスパムを削減するためと説明。これら制限は一般ユーザーの妥当な利用には影響を与えないとしています。

【関連記事】