NEWS
2019年07月21日 13時09分 JST | 更新 2019年07月21日 13時12分 JST

和田アキ子謝罪。宮迫博之への「アッコにおまかせ!」スタッフの質問で

「本当にご覧になって不快感をもたれた方、申し訳ありませんでした。厳重注意します」

tbs.co.jp
「アッコにおまかせ!」の公式サイトより

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんの記者会見中にTBS系「アッコにおまかせ!」の番組スタッフが不適切な質問をしたとして、7月21日に放送された同番組中で司会の和田アキ子さんが謝罪した。

反社会的勢力と関係を持ったとして吉本興業から契約を解除された宮迫さんに対し、会見終了の前に、「もし答えられるならで結構なのですが、不倫報道の時、『オフホワイト』と言っていましたが、今の心境を色で表すと?」と「アッコにおまかせ!」の番組名を名乗る男性が質問した。

これに対し、宮迫さんは戸惑った様子で「今日は謝罪のために来ているので、すいません、ちょっと話が違いますので」と答えた。ネット上では、この質問について「ふざけ過ぎて呆れた」「見ていて気分が悪くなった」などと批判する声が続出していた。

番組中ではアナウンサーの国山ハセンさんが「謝罪会見におきまして、宮迫さん田村さんに失礼だという意見を多く頂きました。番組スタッフ一同反省しております」と述べた。

その後、和田アキ子も以下のように謝罪した。

「『アッコにおまかせ』のスタッフが、そんなこと聞きますか?私がお世話になってる局に言うのもなんですが、一睡もできなかった。『アッコにおまかせ』って言っちゃったんだから、私ですね。申し訳ございませんでした。申し訳ございません。なんとあの2人を傷つけ、2人だけならまだしも、あの2人に被害にあわれた方にも胸が痛いし、本当にご覧になって不快感をもたれた方、申し訳ありませんでした。厳重注意します」