新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年04月11日 19時04分 JST | 更新 2020年04月11日 19時36分 JST

アンドレア・ボチェッリの歌声、コロナ被害甚大のイタリアからYouTube世界同時配信。いつ?どうやって見られる?

愛と癒し、そして希望のメッセージを世界に届けるコンサートです

世界的なテノール歌手のアンドレア・ボチェッリ氏のソロ・コンサートが、復活祭の4月12日にYouTubeで世界同時生配信される。

パフォーマンスは、イタリア・ミラノにある歴史的な大聖堂「ドゥオーモ」で無観客で行われ、ボチェッリのYouTubeチャンネルで配信される。

パフォーマンスがスタートする日時は、イタリア時間4月12日午後7時。

日本では13日午前2時だ。 

<パフォーマンスが見られるYouTubeチャンネル>

コンサートのタイトルは「Music For Hope(希望のための音楽)」で、新型コロナウイルスで大きな打撃を受けている人たちに、愛と希望のメッセージを届けるために開催されるという。

制作に携わったユニバーサル・ミュージック・グループによると、ドゥオーモの専属オルガン奏者エマヌエーレ・ヴィアネッリが、パイプオルガンの伴奏を務め、「アヴェ・マリア」「聖なるマリアよ」などを歌う予定だ。

コンサートは、新型コロナウイルスで大きな打撃を受けたミラノ市からの依頼で実現し、ボチェッリ氏はノーギャラでオファーを受けたという。

「ミラノ市とドゥオーモ大聖堂のお招きに‟Si(イエス)”と答えられることを私は名誉に、そして幸せに思う」とボチェッリ氏はコメントしている。

日曜の午前2時という、日本で暮らす多くの人にとっては起きているのがつらい時間ではあるが、世界的なテノール歌手の歌声が世界をつなげる貴重な機会は見逃せない。

「ミラノ市とミラノのドゥオーモ大聖堂からの招きを受け、イタリア出身の世界的なカリスマ歌手のアンドレア・ボチェッリがソロ・パフォーマンスを行います。愛と癒し、そして希望のメッセージをイタリアと世界に届けます」