WORLD
2020年10月19日 14時23分 JST

ハバネロより辛い「激辛ドーナツ」。アメリカのダンキンドーナツが販売開始

ハロウィン限定「スパイシー・ゴーストペッパー・ドーナツ」。「私のストロベリードーナツに混ぜないでよ」「エイプリルフールには時期尚早だよ」などと当惑する声

Instagram/dunkin
ダンキンドーナツの公式Instagaramに掲載された「激辛ドーナツ」の宣伝動画より

アメリカのダンキンドーナツは10月14日、「スパイシー・ゴーストペッパー・ドーナツ」の販売を開始した。ハロウィン向けの期間限定商品として12月まで発売される。

 

■ハロウィンだけに“ゴースト”ペッパー

ストロベリー風味のコーティングの中に、チリペッパーとゴーストペッパーが混じっているという。ハロウィンに登場するゴーストに合わせたものとみられる。

ゴーストペッパーとは、世界でもトップクラスに辛いとされる唐辛子「ブート・ジョロキア」のこと。激辛として知られるハバネロよりも辛いことで知られている。

ダンキンドーナツの公式Instagramは「どんなものにもスパイシーな一面がある」という字幕とともに、謎の笑い声が入る宣伝動画をアップ。10万回以上も再生されている。「私のストロベリードーナツに混ぜないでよ」「エイプリルフールには時期尚早だよ」などと当惑するコメントが多数寄せられている。

■日本で食べる方法はあるの?

この激辛ドーナツを食べてみたいと思った人も多いだろうが、残念ながら日本では困難だ。ダンキンドーナツは1998年に日本から撤退。在日米軍基地内以外では姿を消している。