アートとカルチャー
2020年12月25日 12時08分 JST | 更新 2021年01月15日 11時03分 JST

【公開延期】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』新ポスターが公開。砂浜に並ぶシンジたちは吹っ切れた表情

新たな予告編では、宇多田ヒカルのテーマソングが初公開されました。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』新ポスターより

【UPDATE】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開延期が1月14日、公式サイトで発表された。緊急事態宣言の発出を受けて、新型コロナウイルスの「感染拡大の収束が最優先であると判断」した結果、23日の公開を自粛して延期することになったという。新たな公開日は未定となっている。 (2021/1/15 10:48)

 

シン・エヴァンゲリオン劇場版』の新しいポスターが、12月25日に発表された。同作品は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの4作目で完結作。1月23日に劇場公開される。 

今回、発表されたポスターは、総作画監督の錦織敦史さんによる描き下ろし。アスカ、マリ、シンジ、レイ、カヲルの5人が水辺の砂浜に並ぶ様子が描かれている。これまでの『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の苛酷な展開とは異なり、どのキャラクターもふっきれた表情だ。作品タイトルのほか、「さらば、全てのエヴァンゲリオン。」とのキャッチコピーも書かれている。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』新ポスター

 

また25日からは新しい予告編も発表。宇多田ヒカルさんが書き下したテーマソング「One Last Kiss」が流れている。