WORLD
2021年11月24日 12時12分 JST

グラミー賞、オバマ元大統領が3度目のノミネート

妻のミシェル夫人も過去にグラミー賞を受賞しているんです。

Christopher Furlong via Getty Images
アメリカのオバマ元大統領 2021年11月8日撮影 イギリス・グラスゴー

アメリカのバラク・オバマ元大統領が3度目のグラミー賞にノミネートされた。

11月22日に発表された2022年グラミー賞ノミネーションで、オバマ氏の「Promised Land(邦題:約束の地 大統領回顧録1)」のオーディオブックが最優秀朗読アルバム賞にノミネートされた。

オバマ氏は過去にも、2006年に「Dreams of My Father(邦題:マイ・ドリーム)」で、2008年には「Audacity of Hope(邦題:合衆国再生)」で同カテゴリー最優秀賞を受賞しており、今回受賞すれば3度目のグラミー賞受賞となる。

また、オバマ氏の妻であるミシェル夫人も、2020年に彼女の回顧録「Becoming(邦題:マイ・ストーリー)』のオーディオブックが同賞を受賞している。

第64回グラミー賞授賞式は、2022年1月31日にアメリカ・ロサンゼルスで開催される。

ハフポストUS版の記事を翻訳・編集・加筆しました。