アートとカルチャー
2020年09月18日 12時28分 JST | 更新 2020年09月18日 22時22分 JST

レディー・ガガ「『白人至上主義』という毒を、アメリカ人は飲んでいる」と指摘

「この国に生まれた時、私たちは皆『白人至上主義』という毒を飲むのです」と話し、「Black lives matter」運動への支持を示しました。

NBC via Getty Images
レディー・ガガさん=2020年4月6日 

アメリカのアーティスト、レディー・ガガさんがビルボードのインタビューに応じ、その中で「Black Lives Matter」運動に関連する自身の意見を話した。

ガガさんは、「この国に生まれた時、私たちは皆『白人至上主義』という毒を飲むのです」と表現し、「私は今、学び、そして、人生で“教えられてきたこと”を脱ぎ捨てる過程にいます」と、自身も価値観を更新しようとしていることを明かした。

「社会正義(Social justice)とは単にリテラシーではありません。それは“生き方”なのです」

 

「Black lives matter を支持しているか?」

Kevin Winter/MTV VMAs 2020 via Getty Images
レディー・ガガさん=2020年8月30日

BLM運動については、下記のように話し、自身の考えを明白にした。

「Black lives matter」を支持しているか?

はい、支持しています。

「BLM」はもっと広がると思っているか? 

そう信じています。

そうなる(BLM運動が広がる)べきだと思うか?

そうなるべきです。