ホワイトハウス近くで4人が重傷。落雷が原因か

4人はホワイトハウス近くのアンドリュー・ジャクソンの銅像で発見された
|
ホワイトハウスの前のラファイエット広場に立つアンドリュー・ジャクソンの銅像
ホワイトハウスの前のラファイエット広場に立つアンドリュー・ジャクソンの銅像
via Associated Press

アメリカ・ワシントンD.C.のホワイトハウス近くで8月4日、4人が重傷を負った。落雷が原因と見られている。消防当局が明らかにした。

消防救急医療局によると、午後7時少し前に、2人の男性と2人の女性がホワイトハウスを囲むラファイエット広場で発見されて病院に運ばれた。

消防局広報は、4人はアンドリュー・ジャクソンの銅像から30メートルほど離れた場所で発見されたと記者会見で話した。ジャクソン像はホワイトハウスの北側にある。

4人は重傷だといい、現在原因を調査中だ。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。