小児がんの子ども達へ。ピコ太郎や人気YouTuberたちが伝えたいこと【2月15日 17時に無観客・無料生配信】

小児がん基金一般社団法人「Empower Children」が2月15日の国際小児がんデーにライブをおこなう。国内では年間2000人〜2500人の子供が小児がんと診断される。治療中の子供やその家族にも楽しんで欲しいという。
LIVE EMPOWER CHILDREN
LIVE EMPOWER CHILDREN
一般社団法人 Empower Children

国内では年間2000人〜2500人の子供が「小児がん」の診断

小児がん基金一般社団法人「Empower Children」が2月15日の国際小児がんデーに、「LIVE EMPOWER CHILDREN 2021 supported by Aflac」を開く。

「ピコ太郎」や「うみくん」ら人気アーティストやYouTuberが参加して、ライブを無料配信する。

国内では年間2000人〜2500人の子供が小児がんと診断される。治療をしている子供やその家族にも楽しんで欲しいという。

課題はたくさん。社会の理解をどう進めたらいい?

イベントを主催するEmpower Childrenは、「AVEX&HIROTUS BIO EMPOWER LLC」によってサポートされている。音楽などのエンタメビジネスの会社「エイベックス」に勤める保屋松靖人さんが作った会社で、子どものがんの治療や検査などを支援する事業を行なっている。

保屋松さん自身の長男も、小学校6年生の時に「小児がん」が発覚。本人に病名を告げるべきかどうか。手術費用はどうするか。多くのことを経験し、たくさん悩んだ。

小児がんに関しては、治療法の開発や金銭的支援、家族へのサポートなど社会として出来ることはまだまだ多い。

保屋松さんは、このライブを通して、小児がんに対する理解が広まって行くことを願っているという。無料で視聴ができるが、100円から寄付ができる「ドネーション付きチケット」も取り扱っている。

また、坂本龍一さんとつんくさんが、テーマソング「My Hero〜奇跡の唄〜」をこの日のために制作し、2月15日にリリースする。

小児がん治療支援 チャリティライヴテーマソングのKeyvisual
小児がん治療支援 チャリティライヴテーマソングのKeyvisual

開催概要

日時:2021年2月15日(月) 開場(事前番組配信)16:00~/開演17:00~

料金:無料

配信プラットフォーム:YouTube、 LINE LIVE、 mu-mo LIVE

タイトル協賛:アフラック生命保険株式会社

特別協賛:第一生命保険株式会社

協賛:株式会社サントラージュ、 日本工学院ミュージックカレッジ(50音順)

出演者:うみくん、 梶原岳人、 KEIKO、 TRF、 ピコ太郎、 hitomi、 Beverly、 FlowBack、 松浦航大、 まるりとりゅうが、 MINMI、 moumoon、 ReoNa(50音順)

MC︓天野ひろゆき(キャイ~ン)/熊谷実帆(ニッポン放送アナウンサー)

※開演時間や内容が変更になる可能性があります。


事前番組や公式裏番組、 寄付に関する詳細は、 公式サイトをご確認ください。

視聴方法はこちらです。

LINE LIVE

応援アイテム(投げ銭)による寄付を受付けております。

<視聴方法>

スマートフォンで視聴の場合は、LINE LIVEアプリで「LIVEミュージック」をフォローしてください。

「LIVEミュージック」の友達追加はこちらから

(LINE LIVEへの会員登録が必要となります。LINEアカウントでサインインしてください)

mu-mo LIVE

無料視聴の他にドネーション付き視聴チケット(100円~)をご用意しております。

<視聴方法>

※ mu-mo LIVEをご利用いただくには、あらかじめ会員(無料)登録が必要です。

※ ドネーション付き視聴チケットの収益はECを通して一部の小児がん拠点病院や小児がんサポート団体へ寄付いたします。

YouTube

スーパーチャットによる投げ銭での寄付を受付けております

<視聴方法>

ホームページへ