ナイアガラの滝の間近に、車が転落。潜水士が上空から救助するも1人が死亡

凍てつく激流の中、潜水士らによる命懸けの救助が行われた
上空から救助を試みる沿岸警備隊の潜水士
上空から救助を試みる沿岸警備隊の潜水士
via Associated Press

アメリカとカナダの国境にあるナイアガラの滝の近くに12月8日、1台の車が転落した。

居合わせた目撃者らによると、沈みかけた車は滝の淵から45メートルほどの場所で動けなくなっていた。

車に激しく水が打ちつける中、アメリカ沿岸警備隊の潜水士がヘリコプターを使って中にいた女性を救助したが、女性は死亡が確認された。

ニューヨーク州立公園警察のクリス・ロラ氏は記者会見で、車内にいたのはニューヨーク州在住の60代の女性で、救出直後には意識がなく、現場で死亡が確認されたと発表した。

ロラ氏によると8日午前11時50分頃に、ナイアガラの滝上流のナイアガラ川にかかる橋から黒い車が落下し、滝に向かって流れているという通報が寄せられた。

警察は車内に人がいるのを確認した後、救出にヘリコプターが必要だと判断して沿岸警備隊に救助を要請した。

via Associated Press
via Associated Press

車が川に転落した原因は不明で、現在捜査が進められている。

警察は川の中にある車を引き上げる予定だが、滝に非常に近い場所にあるため作業が困難になっている。

ロラ氏は「滝の淵にこれほど車が近づいたのは見たことがない」と述べた。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。