NEWS
2021年02月14日 00時41分 JST

Twitterで救助を要請するには?110番、119番に電話が繋がらない時の活用法

救援要請ツイートは、ハッシュタグ「救助」をつけて、具体的な投稿をと呼びかけている。

地震などの災害発生時、110番や119番に電話が繋がらない、電話が使えないなどの場合に、Twitterで救助を要請する方法がある。

安否確認の通話が殺到して電話がつながりにくくなる場合などに備えて知っておきたいツイートの方法を、Twitter社が公開している。

以下のフォーマットに沿って救助要請をしよう。

それによると、救援要請は以下の内容があることが望ましいという。また、混乱を避けるために、救助が終わった際には削除してほしいと呼びかけている。

1、具体的に救援内容を書く

2、住所がわかる場合は具体的に、わからない場合は目印などを

3、ハッシュタグ #救助 をつけて

4、可能なら写真をつけて

5、住所がわからない場合は、位置情報をオンに設定する