新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年04月23日 15時34分 JST | 更新 2020年04月23日 16時16分 JST

岡江久美子さんが死去。新型コロナウイルスによる肺炎で

2014年までTBS系で朝の情報番組『はなまるマーケット』の司会を務めていました。

時事通信社
岡江久美子さん(2004年撮影)

俳優の岡江久美子さんが4月23日、新型コロナウイルス感染症による肺炎で都内の病院で死去した。63歳だった。所属事務所が明らかにした。

事務所によると4月3日に発熱し、4〜5日様子をみるように言われていたが、4月6日朝に容態が急変、大学病院に入院。その後ICUで治療を続けていた。入院中にPCR検査で新型コロナ陽性と診断された。

昨年末に初期の乳がん手術をしていたといい「1月末〜2月半ばまで放射線治療をして免疫力が低下していたのが重症化した原因と思われます」と事務所はコメントしている。

 

『はなまる』で人気司会者に

岡江さんは2014年までTBS系で放送されていた朝の情報番組『はなまるマーケット』で、薬丸裕英さんとコンビで司会を務めていた。