NEWS
2020年07月28日 15時18分 JST

【梅雨明け】約2か月間、九州南部でやっと明ける。平年より14日遅れ。関東などは8月に持ち越し?

高気圧に覆われて、日差しの届く日が続きます。 今後最高気温が30℃を超え暑い日が続くので、熱中症や強い紫外線に十分注意してください。

ウェザーニュース
鹿児島県南大隅町(2020年7月28日)

2020/07/28 11:01 ウェザーニュース

今日7月28日(火)11時、九州南部の梅雨明けが発表されました。

約2か月間の梅雨

ウェザーニュース
各地の梅雨明け日

今年の九州南部は5月30日の梅雨入りから約2か月間の梅雨となりました。

▼気象庁の発表
九州南部の梅雨明け
 平年より14日ほど遅く、昨年より4日遅い

・梅雨明けには平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。
・春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討の結果、期日が見直しされる場合があります。

この先の天気・気温

ウェザーニュース
週間天気予報

高気圧に覆われて、日差しの届く日が続きます。

最高気温は連日30℃を超え、暑い日が続くので、熱中症や強い紫外線に十分注意してください。
» ピンポイント週間天気予報

各地の梅雨明け予想

この先、太平洋高気圧が勢力を強めてくる見込みで、西日本から東海にかけては順次梅雨明けする見込みです。

一方、東日本や北日本には上空の寒気が流れ込みやすく、大気の状態が不安定になる日が続くため、関東甲信地方などの梅雨明けは8月に持ち越しとなると見られます。
» この先3か月の天候予測・梅雨見解


【関連記事】

大阪など西日本は猛暑日に迫る暑さ 熱中症に警戒
東北・北陸で総雨量300mm近い大雨 河川氾濫や土砂災害に警戒
日焼け止めはティッシュで落ちる?効果的に使うプロの技とは
秋田・大曲 雄物川水系福部内川で氾濫発生 警戒レベル5相当
東北・北陸は記録的大雨のおそれ 災害発生に厳重な警戒を