WORLD
2019年03月12日 09時51分 JST

9歳の少女のファンレターが、NBAスターのステフィン・カリー選手を動かした。女子用のバッシュ販売を約束(国際女性デー)

「9歳の女の子は、私達に社会問題に関心を向けるよう呼びかけ、説明責任を果たすよう勇気を出して声を上げた。彼女の存在は、私の製品だけでなく、アンダーアーマーブランド全体の変革を促すきっかけとなったんだ」

Twitter@CBSThisMorning
ライリーさん(左)とカリー選手(右)

アメリカのバスケットボール界のスーパースター、ステフィン・カリー選手(ゴールデンステート・ウォリアーズ)が、国際女性デーの3月8日、9歳の少女とコラボしたバスケットボールシューズを発表。彼女をサプライズでホームゲームに招いた。その理由とは?

9歳の少女からのファンレター「男の子用しかなくてガッカリ…」

始まりは2018年11月。

カリフォルニア州に住んでいるライリー・モリソンさん(9)はカリー選手の大ファンだった。父親に頼んで、アンダーアーマーのウェブサイトからカリー選手の名前を冠してるシューズ「カリー5」を購入しようとした。

だが、「カリー5」シリーズにはすベて「BOYS」と表記があり、女の子のサイズはなかった。そこで、ライリーさんは、カリー選手に手紙を書いた。


女の子用がなくてがっかりしました。あなたが2人の女の子のパパであること、女の子のアスリートを支援していることも知っています。どうかカリー5を女の子も買えるように変えてください

 

スターからの返信とクリスマスプレゼント

カリー選手はすぐにアンダーアーマーと協議し、ライリーに「問題には対応中だ」と返信した。

ライリーさんが欲しがっていた「カリー5」と新作の「カリー6」をクリスマスプレゼントとして贈り、今後は女の子用のサイズも展開することを約束した。

さらに、手紙の中で「きみの問題提起に感謝している」として、「3月8日の国際女性デーは、特別な計画を用意するから一緒にお祝いしよう。オークランドにおいで」とメッセージを送った。

ライリーさんは、クリスマスプレゼントとしてカリー選手から2種類のシューズを贈られた。

 

国際女性デーのサプライズ…

そして、3月8日の国際女性デー。

カリーシリーズを手がているアンダーアーマーは、カリー6「United We Win」とい新シリーズを発表。さらに、ライリーさんをカリー選手が所属するウォリアーズのホームゲームに招待した。

ライリーさんが共同デザインしたインソールには、「ガールパワー」「大胆に」「恐れるな」などの文字がある。

カリー選手はCBSの取材に対し、「9歳の少女が勇気を持って声をあげた。彼女は自分だけでなく、すべての女の子のための機会に焦点を当てた。彼女は僕の製品だけでなく、アンダーアーマーのブランド全体の変革を促すきっかけとなったんだ」とライリーさんをたたえた。