NEWS
2020年06月21日 15時54分 JST

手越祐也さん、「イッテQ」今後のレギュラー出演なし⇒日テレ「総合的に判断した」

6月19日、手越さんはジャニーズ事務所との専属契約を終了した。

時事通信社
日本テレビ本社=2020年4月2日、東京都港区

手越祐也『イッテQ』今後のレギュラー出演なし 日テレ「総合的に判断」

きょう19日にジャニーズ事務所との専属契約を終了した人気グループ・NEWSの元メンバー・手越祐也(32)がレギュラーを務めるバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58)について、日本テレビは「レギュラーとしての出演はありません。総合的に判断しました」とORICON NEWSの取材に対し、回答した。

 手越は緊急事態宣言下の4月下旬、都内の飲食店への外出や、女性を集めた飲み会を開催していたと一部週刊誌で報じられ、これを手越本人が「掲載内容の相違はあれど、女性を伴う外出の事実」と認めたため、5月15日にはジャニーズ事務所のタレント全76人参加による期間限定ユニット『Twenty★Twenty』への不参加が決定。

 その後も手越の外出が報じられたことから、先月26日にはジャニーズ事務所が「すべての芸能活動の自粛もやむを得ないものと判断するに至りました」と活動休止を発表。それ以降、同番組への出演も見合わせていた。

 手越は1987年11月11日生まれ、神奈川県出身。2003年にNEWSのメンバーに選出。06年にはメンバーの増田貴久とユニット「テゴマス」結成。バラエティー出演のほか、俳優としてはドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』『デカワンコ』、映画『疾走』などに出演している。

関連記事