アートとカルチャー
2019年05月14日 18時38分 JST

渋谷公会堂が10月に再オープン、Perfumeがこけら落とし

新名称を「LINE CUBE SHIBUYA」に決定した

アミューズ
こけら落とし公演を務めるPerfume

LINEは5月14日、今秋に再オープンする新渋谷公会堂(東京都渋谷区)の新名称を「LINE CUBE SHIBUYA」に決定したと発表した。新名称は6月1日から使用され、オープンは今年10月13日。人気グループPerfumeの公演でこけら落としとなる。

新名称「LINE CUBE SHIBUYA」のCUBE(立方体)には、「アーティストたちの才能や情熱の結晶(塊)が集まって生まれる空間となるように」という想いが込められているという。

LINE
新たにオープンする渋谷公会堂の外観

LINEは「これまでにない新たな体験や価値を提供し、あらゆる世代に多彩な文化・芸術を発信する次世代型ホールを目指していく」としている。

渋谷公会堂は施設老朽化のために2015年に閉館し、解体された。解体前の2006〜2011年にはサントリーがネーミングライツを取得し、「渋谷C.C.Lemonホール」と呼ばれた時期もあった。

LINE
新たにオープンする渋谷公会堂の外観

LINEは2018年12月にネーミングライツを取得し、2019年2月には芸能事務所アミューズ(東京都渋谷区)らとともに、指定管理者として施設の管理・運営を行っていた。

新しい渋谷公会堂は地下2階・地上6階建てで、1956人の収容が可能となる。
こけら落としとなるPerfumeはアミューズ所属で、公演の日程や詳細は後日発表されるという。

LINE
客席から見たステージのイメージ