NEWS
2019年07月03日 10時22分 JST

『新聞記者』にサイバー攻撃? 映画公式サイトがサーバーダウン「特定のIPアドレスから集中的なアクセス」

現在データサイズを軽くするなどの対応を取っているが、アクセスしづらい状況が続く可能性がある。

6月に公開が始まった映画「新聞記者」の公式サイトが断続的にサーバーダウンしている。 映画の公式Twitterが7月2日に発表した。

実際にサイトにアクセスしてみると、つながったり、つながらなかったりする状態を繰り返している。こうした状況が、少なくとも7月1日から継続しているとみられる。

「新聞記者」の公式サイトより
「新聞記者」の公式サイト
Huffpost Japan
アクセスできなくなった公式サイト

映画のTumblrで、サーバーダウンに関するお知らせを発表。「現在、特定のIPアドレスから、システムを使用した集中的なアクセスを受けている」と理由を説明している。

サイトへの大量のアクセスが、つながりにくい状況を引き起こしているとみられる。

現在データサイズを軽くするなどの対応を取っているが、アクセスしづらい状況が続く可能性があるとして、上映劇場リストが掲載されている外部サイトを参照するよう促している。