NEWS
2020年01月09日 12時47分 JST | 更新 2020年01月09日 13時00分 JST

ヘンリー王子夫妻が退く英国王室の“シニアメンバー”ってなに?声明発表で気になった文言を調べてみた

英国王室が公式に定義しているものはないのだが...

Getty Images
ヘンリー王子夫妻

英王室は1月8日、公式インスタグラムで声明を出し、ヘンリー王子夫妻が“シニアメンバー”と呼ばれる主要王族の立場から退くことを発表した。

今回の“引退”報道で注目されているのが、彼ら自身も言及した王室の“シニアメンバー”という文言だ。英国王室において、誰がどんな役割を担っているのか調べてみた。

ヘンリー王子夫妻   「何ヶ月もの熟考と議論の末に」

声明によると、ヘンリー王子夫妻は、一家でイギリスと北米(カナダ)を行き来しながら生活し、エリザベス女王を今後も支えていく一方で、王室から財政的に自立することを表明した。

決断については「皆様の後押しのおかげ」とした上で、2つの国を往来する生活を営むことで、「(2019年に誕生した)息子を、彼が生まれついた王室の伝統への感謝とともに育てることを可能にしてくれる」としたほか、「我々家族が、この先計画している新たなチャリティ活動の基盤を築くなど、次のチャプターに進むことを可能にしてくれる」と綴った。

シニアメンバーの役割、実は英国王室に公式な規定は存在しないが...

イギリスのメディア『Town&Country』によれば、英国王室の主要王族を意味する“シニアメンバー”(シニアロイヤルとも表される)という用語については曖昧さがあり、英国王室が公式に定義しているものはないという。

一方、『ロイヤルセントラル』は、“王室に代わって自らの権利のもとで継続して職務を遂行するロイヤルファミリーのメンバー”であり、かつ「王位継承に近い位置にいること」と説明するのが可能だと報じている。

それによれば、今回引退すると報じられたヘンリー王子夫妻を除くシニアメンバーは、以下の7人ということになる。

エリザベス女王陛下

エディンバラ公爵フィリップ王配

ウェールズ公チャールズ皇太子

チャールズ王太子の妻・カミラ夫人

ケンブリッジ公ウィリアム王子

ウィリアム王子の妻・キャサリン妃

ヨーク公爵アンドルー王子

Getty Image
英国王室のシニアメンバー

エリザベス女王は現在93歳。高齢化に伴い、そう遠くない将来チャールズ皇太子が王位を継承する時が近いと予想されている。