NEWS
2020年02月12日 10時47分 JST

「さかなクン君」きょう国会の調査会で意見陳述 ハコフグ帽子着用の可否は?

参院規則では帽子の着用は基本的に認められていないが、これまで著名人のお別れ会など厳粛な場でもハコフグ帽子をかぶっている。

時事通信社
さかなクン

タレントで東京海洋大学名誉博士のさかなクンが、2月12日午後1時から開かれる参議院国際経済・外交に関する調査会で参考人として意見陳述する。

これまで著名人のお別れ会でも、水中でも、必ずハコフグ帽子を被ってきたさかなクン。

参議院規則は、「議場又は委員会議室に入る者は、帽子、外とう、襟巻、傘、つえの類を着用し又は携帯してはならない」としており基本的に帽子の着用は認められていないが、ハコフグ帽子は被るのか、どんなハコフグ帽子なのかが注目されている。

参議院ホームページより
「さかなクン君」の出席を伝える参議院の広報

 ちなみに調査会の日程や出席者を伝える参議院のHPでは、他の出席者に合わせて「さかなクン君」と表記されており、異彩を放っている。

調査会はNHKでの放送予定はないが、参議院のインターネット審議中継で視聴可能。ニコニコ生放送でも放送される。