kokkai

野党議員の批判を繰り返すTwitterアカウント『Dappi』。10月13日の参院本会議で、立憲民主党の森裕子副代表がこの問題を取り上げました。
「早く行きたければ1人で進め。遠くまで行きたければ、みんなで進め」ということわざを引用し、「仲間とならばもっと遠く、はるかに遠くまで行くことができます」「私は、日本人の底力を信じています」と語った。
10月4日に開かれた臨時国会で、自民党の岸田文雄総裁が首相に選出された。第100代の総理大臣となる。
男性公務員が取得できる育児休業を今の原則1回から2回に増やす法改正が必要との意見なども提出。
国民の猛烈な反発により廃案になった「検察庁法改正案」。しかし、問題の本質は「公務員法改正案」の方にあるのだ。
緊急事態宣言解除について発表した5月14日の記者会見では、ネット上で抗議が広がっている検察庁法改正案についても質問が上がった。
「政治の場こそ密集を回避したら?」など、世間からは批判の声も上がっている。
すぐに答弁できなかったことについて、ネットでは批判の声も上がっています。
立憲民主党の枝野幸男代表は「遅きに失したとはいえ、一定の評価をする。国家的危機にあたって、協力できることは最大限協力する」と語った。
参院は席を空けて本会議場に座るプランが与野党の反対で頓挫。その理由とは…。