新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年03月13日 09時23分 JST | 更新 2020年03月13日 10時23分 JST

「東京オリンピックは1年延期すべき」トランプ大統領が発言。何と言った?【発言全文】

アメリカのトランプ大統領が、7月に予定されている東京オリンピックについて「1年間延期したほうがよいかもしれない」と発言した。最終的な判断は日本に委ねるとしたが、「1年後に開催すれば、それは無観客で開催するよりはマシな選択肢だ」と述べた。

ホワイトハウスの公式サイトによると、発言は、アイルランドのレオ・バラッカー首相との首脳会談前に、大統領執務室で報道陣の質問に答えたもの。

以下、質問と回答の全文を掲載する。

 

記者:東京オリンピックについては何か考えがありますか?

トランプ大統領:いいえ、親友の安倍首相の幸運を願っていますよ。彼らは完璧な仕事をしました。オリンピック会場は素晴らしい。前回安倍首相と会った時、彼は誇らしそうに、私に写真を見せてくれました。新型コロナウイルスがこんなことになる前でしたけどね、私は言いましたよ「なんて素晴らしいんだ」って。すごい建物です。彼らはあの美しい施設を予算内で作り上げたんですよ、詳しくは知りませんけど。

つまり、東京オリンピックが開かれる可能性は十分だろうと思います。私には無観客での開催など想像もできない。でも、もしかしたら…これは、あくまで私の意見にすぎませんが、1年延期してもいいのかもしれません。戦争以外でのオリンピックの延期や中止は前例がなかったとは思いますが。

 

記者:オリンピック中止は何度かありますよね。

トランプ大統領:その通り。キャンセルまたは中断されました。しかし、私は1年延期がいいのではないかと思います。本当に残念ですけどね…ご存知の通り、私は不動産業界にいたことがあるので。したと言うでしょう。私も美しい建物を作りましたが、彼ら(日本)も本当に美しい施設を建てました。

 

記者:あなたは友人であるShinzo Abeに1年延期を提案しますか?

トランプ大統領:いいえ、いいえ。彼らはとても賢いです。彼らは自分たちで決めるでしょう。でも、あちこちに空のスタジアムを作るより、私は延期の方がいいと思います。(この夏の東京オリンピックは)キャンセルして、1年後に開催すれば、それは無観客で開催するよりはマシな選択肢だと思います。

REUTERS
執務室で記者団の質問に答えるトランプ大統領