NEWS
2020年04月13日 09時40分 JST

星野源さん、安倍首相とのコラボ否定。『うちで踊ろう』投稿に「連絡や確認は一切ありません」

「僕自身にも所属事務所にも、事前連絡や確認は、事後も含めて一切ありません」と、関係性がないことを強調した。

シンガーソングライターで俳優の星野源さんが4月13日、Instagramで公開した楽曲『うちで踊ろう』を安倍晋三首相が投稿した件について、「事前連絡や確認は一切ありません」とコラボや関係性を否定した。

星野さんが楽曲に対してコーラスやダンスをInstangramで呼びかけ、アーティストらによるコラボレーションが広がっていた。安倍首相が4月12日、Twitterに星野さんの楽曲に合わせてソファーでくつろぐ様子などを投稿し、ファンなどから戸惑いの声が上がっていた。 

星野さんはInstagramのストーリー機能で、安倍首相の動画に歓迎も否定もしなかったが、ひとつだけとして「僕自身にも所属事務所にも、事前連絡や確認は、事後も含めて一切ありません」と、関係性がないことを強調した。

ひとつだけ。安倍晋三さんが上げられた“うちで踊ろう”の動画ですが、これまで様々な動画をアップして下さっている沢山のみなさまと同じ様に、僕自身にも所属事務所にも、事前連絡や確認は、事後も含めて一切ありません。

安倍首相のTwitterでは、「友達と会えない。飲み会もできない。 ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています。そして、今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘して下さっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります」というメッセージとともに、ギターを弾き語りする星野さんの動画に自身が家の中でゆったりと過ごす様子を組み合わせた動画を公開していた。  

続く投稿では外出自粛を呼びかけていたが、安倍首相の発信方法に対して「なにこれ?」「星野源を利用するのはやめてください」といった戸惑いや怒りの声が寄せられていた。