新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年04月28日 12時52分 JST | 更新 2020年04月28日 12時59分 JST

シャープのマスク、470万人が応募。倍率は100倍超、抽選結果の発表はいつ?【新型コロナウイルス】

シャープのマスクに応募が殺到しています。当選メールの「なりすまし」には注意しましょう⚠️

マスク販売ページより

シャープは4月28日、個人向けに販売する自社生産の不織布マスクについて、第1回目の抽選に470万件以上の応募があったことを発表した。販売数を4万箱に増産するが、倍率は100倍を超えている。

 

抽選結果はいつ発表? 当選者の購入方法は 

第1回目は、2020年4月27日(月)0時から23時59分の間に応募を受け付けた。

4月28日(火)に抽選を行い、当選者には、4月29日(水)までに当選通知メールが送付されるという。

当選者はメールに記載されている案内に従い、本人確認のために名前やメールアドレス、電話番号を入力。その後、販売サイトに移動し、購入手続きを進めることができるという。

第1回目の当選者の購入期間は、2020年4月28日(火)13時から2020年5月3日(日)17時まで。期間中ならいつでも購入できるため、焦らずに購入手続きをしてほしい。

購入方法などの詳しい情報は、こちらのページに掲載されている。

 

470万人の応募。第2回目の抽選は「近く案内する」

シャープの発表によると、第1回目の応募総数は470万6385件だった。

販売数量は当初3万箱を予定していたが、4万箱に増産するという。マスクは50枚入りで、1人1箱の販売。1箱の価格は2980円(税別、送料別)だ。 

第2回以降の抽選販売については、「近く本サイトよりご案内させていただきます」としている。なお、第1回抽選販売にすでに応募した人は、自動的に第2回以降の抽選販売の対象となる。シャープは、「改めてご応募いただく必要はございません」と呼びかけている。

 

当選メール、メールアドレスを必ず確認を

同社は公式Twitterなどで、当選通知メールの発信元を「よくご確認ください」と呼びかけている。発信元はシャープのメールアドレスで、「cocorostore-info@sharp.co.jp」という。@以降のアドレスを必ず確認し、なりすましメールに注意してほしい。