NEWS
2020年05月31日 15時14分 JST | 更新 2020年05月31日 15時15分 JST

ラブリさん、第1子女児出産を報告「ひとときの連続を頑張ります」

ラブリさんは4月に妊娠9ヶ月を発表。新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、妊婦の立場から出産への不安の心境を明かしていた。

時事通信社
日本財団が主催する「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭-」の記者会見に出席した、モデルのラブリさん(東京都)

ラブリ、第1子女児出産を報告「ひとときの連続を頑張ります」

  昨年11月に映像作家の米倉強太氏と結婚したモデル・アーティストのラブリこと白濱イズミ(30)が30日、第1子となる3400グラムの女児を出産した。5月31日に自身のインスタグラムを通じて報告した。

 ラブリは「米倉家&白濱家に誕生しました。ふわふわです、いい匂いがします」と写真を添え報告。「産まれてきた瞬間に本当にお腹にいたんだなぁと実感しました。全然分からないことだらけだけど一緒に学んでいけたらいいな。そしてこの子から学ぶことだらけなんだろうな」と思いを記し「ひとまずのご報告です。母になりました、父になりました。楽しみながら、ひとときの連続を頑張ります」と決意を新たにした。

 ラブリは4月に妊娠9ヶ月を発表。「大きくなっていくお腹に神秘的な感情を感じながら毎日を過ごしています」と喜びをつづるとともに「本当は大々的に公表する予定はなく静かに過ごそうと思っていましたが、今現在、妊婦さんに対しての新型コロナウィルスの症例や対策など、情報があまりにも少ないことに、ずっともどかしい気持ちと身動き取れない不安を感じていました」と心境を明かしていた。