NEWS
2020年06月13日 10時38分 JST | 更新 2020年06月13日 10時40分 JST

佐々木希さん、渡部健さんの不倫騒動を謝罪。「あなたが謝ることではない」と気遣う声も

夫・渡部建さんの行動を謝罪する言葉とともに、「今回の件について、夫婦でしっかり話し合いをしようと思います」と決意がつづられた。

俳優の佐々木希さんが6月12日、インスタグラムを更新し、夫でお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんの不倫報道と活動自粛について謝罪した。

真っ白な画像とともに投稿された文面には、「この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません」と夫の行動を謝罪する言葉とともに、「今回の件について、夫婦でしっかり話し合いをしようと思います」と決意がつづられた

また、「私自身としては、今後もお仕事を続けさせていただければと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします」と、佐々木さん自身は今後も仕事を続けることを報告した。

報道陣に対しても「近隣の方々へ考慮いただきたく、小さい子供もおりますので、自宅や家族、関係者の取材など直接の訪問はご遠慮いただきますと幸いです」と呼びかけた。

佐々木さんと渡部さんは2017年に結婚し、翌2018年9月に長男が誕生。

6月10日に複数の女性との不倫疑惑を週刊文春のオンライン版で報じられ、所属事務所のプロダクション人力舎を通じて活動自粛を発表していた。

6月12日にはアンジャッシュ相方の児嶋一哉さんが渡部さんの代役として出演したラジオ番組で謝罪した。

佐々木さんの投稿を受けて「あなたが謝ることでは決してないです」と佐々木さんの心身を気遣う声や、「妻や相方が謝罪するのは謎」「他人の家庭に首を突っ込むべきではない」などの声が上がっている。