新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年07月10日 17時53分 JST | 更新 2020年07月10日 20時25分 JST

山本裕典さんが新型コロナ感染。出演した舞台で出演者・観客ら14人が陽性【UPDATE】

舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』の主催者は、「7月10日の時点で判明したお客様、出演者、当社スタッフの感染者の状況につきましては、改めてご報告をさせていただきます」としている。

HuffPost Japan
山本裕典さん(ワイツー公式サイトより)

俳優の山本裕典さんが新型コロナウイルスに感染した。所属事務所「ワイツー」が7月10日、公式サイトで報告した。

山本さんは6月30日から7月5日まで、東京・新宿で上演されていた舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』に出演していた。共演者が新型コロナの陽性反応が確認されたため、山本さんとスタッフもPCR検査を受けたところ、山本さんから陽性反応が確認されたという。

公式サイトでは、山本さんの現状について「7月7日から倦怠感が生じ、現在も倦怠感のみであり、安定しております。引き続き、病院等の指示に従い、治療に専念いたします」と報告した。

 

主催社や出演者の所属事務所などによると、舞台からは、山本さんを含めて出演者3人と観客2人の感染が確認されている。

千秋楽翌日の7月6日にボーカルグループ「Super Break Dawn」のTAKUYAさんの陽性が確認されたため、出演者やスタッフはPCR検査を受けたところ、9日に俳優グループ「イケ家!」の松村優さんの感染が判明した。

エイベックス・マネジメントによると、松村さんは平熱で体調を崩すなどの症状もない。7月23日に舞台『12人の怒れる男』に出演予定だったが、降板するという。

舞台を主催する「ライズコミュニケーション」によると、7月4日昼夜2公演の観客と、6月30日昼公演の観客から、それぞれ陽性反応が確認されたという。

公演中は、劇場入口でのサーモグラフィーによる検温や手指消毒、座席の間隔を開けたり最前列の観客にフェイスシールドを配るなどの感染防止対策をとったという。

同社は公式サイトで「7月10日の時点で判明したお客様、出演者、当社スタッフの感染者の状況につきましては、改めてご報告をさせていただきます」としている。

「舞台をご覧になっていただきました方々の中に、発熱等の症状がある方がいらっしゃいましたら、速やかに、お近くの保健所、帰国者・接触者相談センターにご相談くださいますようお願いいたします」と注意を呼びかけている。

 

【UPDATE 2020/7/10 20:00】

「ライズコミュニケーション」は舞台公式サイトを更新し、出演者とスタッフの計12人が新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたと発表した。

保健所からは、キャストとスタッフ全員が濃厚接触者と指定され、自宅待機するよう指示があったという。

上記に伴い、本記事のタイトルも『山本裕典さんが新型コロナ感染。出演した舞台で出演者・観客ら14人が陽性【UPDATE】』に変更しました。