アートとカルチャー
2020年10月22日 11時33分 JST

映画『キューティ・ブロンド』3作目が2022年5月に公開へ。「新作観るまでは絶対死ねない」などとファン歓喜

エル・ウッズが帰ってくる✨

Getty Images
リース・ウィザースプーン=2020年1月撮影

人気映画『キューティ・ブロンド』の3作目が2022年5月に公開される。アメリカの映画会社MGMスタジオが10月21日、公式ツイッターで発表した。日本での公開日は明らかになっていないが、ファンからは歓喜の声が上がっている。

2001年に公開された『キューティ・ブロンド』は、ファッションが大好きなブロンドヘアの大学生エル・ウッズ(リース・ウィザースプーン)が、ブロンドヘアの女性は結婚に相応しくないと政治家志望の彼氏に振られるところから始まる。

エルは猛勉強し、彼を追ってハーバード大学のロースクールに入学。慣れない環境で悪戦苦闘しながらも、持ち前のポジティブさやまっすぐさで困難を乗り越えていくというサクセス・ストーリーだ。

2003年には続編の『キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX』、2009年にはエルの双子のいとこを主人公にしたスピンオフ『キューティ・ブロンド3』も公開された。

MGMスタジオは「エル・ウッズが帰ってくる!」などと、『キューティ・ブロンド』のGIFと共に投稿。日本でもこの投稿がシェアされ、「人生で1番観てる映画」「新作観るまでは絶対死ねない」などと話題になっている。

DEADLINEによると、新作ではリース・ウィザースプーンがエル・ウッズを再演しているという。