NEWS
2020年11月10日 14時58分 JST | 更新 2020年11月10日 15時47分 JST

爆破予告、上智大と横浜国立大に ⇒ キャンパスを急きょ閉鎖

両大学とも学生や教職員の安全確保のため、キャンパスへの入構を禁じている

上智大の公式サイト
上智大学のキャンパス

上智大学(東京都)と横浜国立大学(神奈川県)に相次いで爆破予告が届いたとして、両大学は安全のためキャンパスの一時閉鎖を決めた。

上智大の公式サイトによると、「11月11日午後3時に大学内で時限爆弾を作動させる」との予告があったという。同大は「学生や教職員そのほか関係者の安全確保を最優先に考え」たとして、11日午後1時〜終日、キャンパスを閉鎖すると発表した。オンライン授業は通常通り行うという。

横浜国立大への爆破予告も、上智大と酷似した内容だった。

横浜国立大は公式サイトで、同大と附属学校に対し、11日午後3時に爆破するとの予告があったと発表。「警察の協力のもと、不審者への警戒、施設周辺の巡回等の警備を強化しています」と報告している。上智大と同様に、午後1時から終日、学生や教職員のキャンパスへの入構・滞在を禁止するという。